国・北海道の支援金等について

お知らせ

 国・北海道で実施しております支援金等につきましてご紹介いたします。
 道特別支援金について
 令和2年11月から令和3年3月までの間、時短営業に協力していた取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた事業所に対して、北海道から支給されるものです。
 詳細につきましては、下記ご覧ください。
 月次支援金について
 令和3年4月以降の緊急事態措置やまん延防止重点措置に伴う「休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響を受けた中小企業・個人事業主等に対して国から給付されるものです。
 詳細につきましては、下記をご覧ください。
 緊急事態措置協力支援金(飲食店等)
 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言に伴い、飲食店等には北海道から営業時間の短縮や酒類の提供時間の短縮が要請されておりますが、協力事業者を対象とした5月16日から5月31日分の協力支援金の受付が開始されました。
 申請書類につきましては、商工観光課・標津町商工会に設置しております。
 申請につきましては、北海道のホームページをご覧いただくか、下記までお電話にてお問い合せください。

 北海道感染防止対策協力支援金事務局 TEL 011-350-7377
 受付時間 8:45から17:30(6月30日まで土日対応可 7月1日以降は平日のみ)

※緊急事態宣言の延長期間分(6月1日から6月20日)の申請についても、6月21日から開始されました。詳しくは、北海道のホームページをご覧ください。
 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
 新型コロナウイルス感染症の影響により休業されられた労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった方に対し、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。
 詳細については、下記をご覧ください。
 飲食事業者等感染防止対策補助金について
 感染防止対策の強化のために購入した備品等について、北海道から支援されます。 
 対象者につきましては、中小企業者で主たる業務において対面でサービスを提供する事業者です。
 詳細につきましては、下記をご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町 商工観光課TEL:0153-85-7246