住宅をリフォームされる方

 町では、町内経済の活性化と町民の住民環境の向上を目指して、平成26年4月1日から住宅リフォーム工事に対する支援事業を行います。
 申請に基づきリフォーム工事費の一部を「支援金」として補助する制度で、事業内容や該当要件は次のとおりです。

対象となる工事

自らが所有・居住する住宅を、町内業者で施工する次に掲げる工事をする者です。
(10年以上経過した住宅を工事費5万円以上でリフォームした場合が対象です。)
 
  1. 耐震性向上 昭和56年5月31日以前に竣工した住宅の耐震改修工事
  2. 省エネルギー性能向上 窓の改修工事、床・壁・天井の断熱改修工事
  3. バリアフリー性能向上 浴室改修工事、便所改修工事、段差解消工事
  4. 耐久性能向上 外壁・屋根等の塗装工事、張替工事等
  5. その他工事 内装材の交換・貼替工事、住宅設備機器の更新等

支援金の額

 リフォームに要した費用の20%相当額が50万円で上限となります。又、支援額の20%は標津町商工会の商品券で支給します。(支援金は1万円単位となります。)

最大支援額は現金40万円 商品券10万円となります。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町TEL:0153-82-2131