水道について、よくある問い合わせ

◆給水装置のトラブル

・給水装置が破損、漏水している場合など
 給水装置にトラブルがありましたら、下記業者に連絡ください。

◆給水装置の範囲について

・水道本管(配水管)の分岐から蛇口までの器具を総称して「給水装置」と呼びます。
 水道本管(配水管)は、町が所有し管理をしています。そして、水道本管から分岐した給水装置は、個人の
    所有物となります。
   したがって、給水装置の新設、改造、修繕及び撤去等は、お客様のご負担となります。

※給水装置の範囲を詳しく知りたい場合は、下記の図をご参照ください。

◆冬期間における水道管の凍結について

・冬期間に長期留守にする場合や、昼間でも気温が氷点下になる日は、水道が凍結しやすくなります。水道管
    が凍結すると水の使用が出来なくなるだけでなく、修理代など思わぬ出費になりますので、外出・就寝の際
    にこまめに水抜き・水落しを心がけしましょう。


◇標津町内に事務所がある水道凍結修理業者
出口設備(有)TEL 82-2479
(株)渡部設備TEL 82-2722
(株)ホクショウ設備TEL 85-2552
※または、下記の標津町指定給水装置工事事業者へご連絡ください。


・軽度な凍結であれば、ご自分で解氷することができます。
 水道凍結対処法 (例) 
【タオルを巻いて温める】
  蛇口や水道管にタオルを巻き「ぬるま湯」でゆっくり温めてください。

【注意事項】
  解氷時は、熱湯をかけると急激な温度変化により水道管や便器等が破損する場合があります。また、やけど
     をする恐れもありますので必ず「ぬるま湯」で行ってください。
  市販の解氷器は取扱いを間違うと火災の原因になることもありますので、使用の際はご注意ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町 建設水道課TEL:0153-82-2131