標津町 指定給水装置工事事業者

◆新しく水道をひくときや故障したとき

・住宅などの新築や増改築により給水工事を行うときは、町指定の下記業者に直接申し込んでください。

・水道本管(配水管)の分岐より水道の蛇口までの器具を総称して「給水装置」と呼び、個人の財産ですので定期的に点検するなどの管理をお願いします。また、給水装置での凍結または故障した場合は、下記の業者へ直接ご連絡ください。(費用はお客様のご負担になります。)

※なお、新設工事や修理は、町指定外の業者が行うことはできません。

◆標津町給水装置工事ガイドライン

・標津町給水装置工事ガイドラインは、水道法、標津町簡易水道及び農業用水道事業条例等の規定に基づき給水工事に係る基準及び事務処理を定め、適正な運営を図ることを目的としている。

◆標津町水道事業 指定給水装置工事事業者の更新について

・令和元年10月1日より水道法の一部が改正され、指定給水装置工事事業者の指定有効期間が従来の無期限から5年間となったことに伴い、従前の制度で指定を受けた日によって、初回更新までの有効期間(1年~5年)が異なることから、初回更新までの有効期間及びそれに係る更新手続きの期間について「標津町水道事業指定給水装置工事事業者」へ通知します。
お問い合わせ先
 標津町役場 建設水道課
 TEL 0153-85-7247
 受付時間
 平日 8時30分から17時15分