児童扶養手当

支給要件

児童対象年齢

・18歳になった最初の3月31日までの児童
注:障がい(特別児童扶養手当2級と同じ程度以上)がある場合は、20歳まで

対象要件

 次のいずれかに該当する子どもについて、父または母がその子どもを監護し、かつ生計を同一にしている場合に支給されます。
  • 父母が婚姻を解消した子ども
  • 父または母が死亡した子ども
  • 父または母がある一定の障がいの状態にある子ども
  • 父または母の生死が明らかでない子ども
  • 父または母が1年以上遺棄している子ども
  • 父または母が裁判所からDV保護命令を受けた子ども
  • 父または母が1年以上拘禁されている子ども
  • 婚姻によらないで生まれた子ども
  • 棄児などで、父または母がいるかいないかが明らかでない子ども

注:支給要件に該当するかについては、役場窓口(児童扶養手当担当)にご相談ください

支給月額

児童1人42,900円~10,120円(所得により異なります)
児童2人目10,130円~5,070円の加算(所得により異なります)
児童3人目以降6,070円~3,040円の加算(所得により異なります)

支給日

支給月は、年に6回あり、内訳は表のとおりになります。 (令和元年11月より奇数月に支給)
それぞれ支給日は11日です(土日、祝日と重なるときは繰り上げになります)
月     支給内訳月     支給内訳
1月    11・12月分3月    1・2月分
5月    3・4月分7月    5・6月分
9月    7・8月分11月    9・10月分 

所得制限

児童扶養手当には所得制限があります。

受給者と、受給者の扶養義務者の前年分の所得(申請が1月~7月の場合は前々年分)が、
所得限度額を超えていると、児童扶養手当の支給金額が、一部または全額支給停止になります。

また、所得限度額は、扶養親族等の数によって異なり、下表のようになります。

所得制限限度額

扶養親族等の数受給者本人扶養義務者等 注
全部支給一部支給
0人490,000円1,920,000円2,360,000円
1人870,000円2,300,000円2,740,000円
2人1,250,000円2,680,000円3,120,000円
3人1,630,000円3,060,000円3,500,000円
4人2,010,000円3,440,000円 3,880,000円
注:扶養義務者等:孤児等の養育者、受給者の配偶者および扶養義務者
  扶養義務者:手当を受給する人と生計を同じくしている直系血族もしくは兄弟姉妹をいい、複数ある場合は、所得の高い方が対象となります。

申請・手続きについて

申請等については、役場窓口(児童扶養手当担当)にて手続きを行ってください。

また、手続きは、児童扶養手当受給対象者になったときの申請に限らず、受給者については、住所・氏名・口座の変更や、母子家庭や父子家庭でなくなったときも必要になります。詳しくは下記問い合わせ先までご相談ください。

現況届について

 すでに児童扶養手当を受給している方については、毎年8月に「現況届」を提出していただきます。

現況届:8月時点の状況を把握し、8月以降の手当を引き続き受ける要件を満たしているかを確認するものです。また、この現況届の提出によって、8月以降の支給額も決定されます。
現況届の提出が必要な方には、役場児童扶養手当担当から、様式を郵送いたします。様式が届きましたら、案内に従って役場に提出願います。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町 保健福祉センターTEL:0153-82-1515