最新の選挙情報

第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査の執行について(R3.10.15現在)

選挙期日の公示日及び投票日

公示日:令和3年10月19日(水)
投票日:令和3年10月31日(日)

期日前投票に関すること

投票期間:令和3年10月20日(水)~令和3年10月30日(土)
場  所:標津町役場1階第1会議室
時  間:午前8時30分~午後8時00分

開票に関すること

開 票 日:令和3年10月31日(日)
場   所:標津町生涯学習センター
時   間:午後9時00分~

ポスター掲示場について

 公職選挙法に基づき、標津町内のポスター掲示場数は43箇所とすることを、第7回標津町選挙管理委員会にて決定いたしました。

第5投票区の投票所が変わります!

 今回の選挙から、第5投票区(薫別・崎無異・浜古多糠地区)の投票所が変更となります。
 コロナ禍の選挙における投票所内のスペース確保及び入口の段差を考慮し変更するものです。

【変更前】
 標津消防団第2分団詰所 標津町字薫別22番地1
          ↓
【変更後】
 薫別地区憩の家まんさく 標津町字薫別27番地1

 その他の投票所については変更ありません。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査執行における不在者投票宣誓書兼請求書について

 標津町の選挙人名簿に登録されている人で、選挙期間中に出張や旅行などで標津町外の市区町村に滞在している人は、不在者投票により、滞在先の選挙管理委員会で事前に投票することができます。
 不在者投票をしようとするときは、あらかじめ標津町選挙管理委員会に対し、不在者投票の請求を行う必要があります。
 請求に関しては、以下に掲載の不在者投票宣誓書兼請求書を記入の上、標津町選挙管理委員会まで直接又は郵送にて提出ください。
  不在者投票については、不在者投票のページもご確認ください。

特例郵便等投票が利用できます!

 以下の要件に該当する「特定患者等」に当たる方で、自粛等の要請期間が公示日の翌日から選挙当日までの期間に一部でもかかっている場合、投票用紙の請求書等を提出いただくことで、現在する場所にて郵便で投票することが可能になります。

 「特定患者等」とは、新型コロナウイルス感染症の患者又は新型コロナウイルス感染症の病原体に感染したおそれのある者であり、次のいずれかに該当するものとされています。
1. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第44条の3第2項又は検疫法(昭和26年法律第201号)第14条第1項(第3号に係る部分に限る。)の規定による宿泊施設又は当該者の居宅もしくはこれに相当する場所から外出しないことの求めを受けた者。
2. 検疫法第14条第1項第1号又は第2号に掲げる措置により宿泊施設内に収容されている者。

※濃厚接触者や、職場や学校等の要請により自宅待機等となっている方については、特例郵便等投票の対象にはなりません。

 特例郵便等投票を希望される方は、以下に掲載の手続き方法をご確認の上、令和3年10月27日までに特例郵便等投票請求書を標津町選挙管理委員会までご提出ください。 

 なお、特例郵便等投票の手続においては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金))が設けられています。
 
総務省のホームページもご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町選挙管理委員会事務局TEL:0153-82-2131