標津町地球温暖化防止実行計画

 町では、地球温暖化対策の一環として「標津町地球温暖化防止実行計画」 を策定し、温室効果ガスの排出抑制に努めています。

 第1期計画の期間が終了しましたので、その結果と第2期計画について次のとおりお知らせします。

前計画の結果

平成18年度温室効果ガス排出量平成24年度温室効果ガス排出量削減値削減率
3,288,622 kg-CO22,909,185 kg-CO2349,437 kg-CO211%以上
 前計画では当初3%以上の削減を目標としていましたが、補助事業の活用などによる公共施設や屋外防犯灯の灯具の省エネルギー化を実施した結果、11%以上もの削減を実施することができました。

計画の目的

「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条に基づき、標津町役場における全ての事務・事業により排出される温室効果ガスを抑制することを目的とします。

計画の期間及び基準年度

平成25年度から平成29年度までの5年間を計画期間とします。
なお、基準年度は平成23年度とします。

計画の対象範囲

標津町役場における全ての事務・事業とします。ただし、町が民間等に委託している事業などは除きます。

対象とする温室効果ガス

【二酸化炭素】【メタン】【一酸化二窒素】を対象とします。

削減目標

平成25年度から平成29年度までの5年間で平成18年度の温室効果ガス排出量から2%以上削減することを目標とします。
平成23年度温室効果ガス排出量削減目標率削減目標値平成29年度温室効果ガス排出量目標値
2,724,683 kg-CO22%以上55,259 kg-CO22,669,124 kg-CO2

目標達成に向けた取り組み

燃料の使用にあたっての取り組み
  • 冬期間はウォームビズを実施し、暖房温度は適正な温度(22℃以下)を保つ。
  • 公用車は経済速度で走行するなど、効率的な利用を図る。
電気の使用にあたっての取り組み
  • 昼休みは来客のない事務所の消灯を徹底する。
  • 自然光を取り入れ、窓際の照明の消灯に努める。
物品の購入にあたっての取り組み
  • 電気製品やOA機器はエネルギー消費効率が高いものを購入する。
廃棄物の減量化・リサイクルの推進
  • 両面コピーを徹底する。
  • 3 Rの取り組みを徹底する。

 などの事業に取り組みます。

実行計画の推進・点検・公表

この計画に定めた取り組みを職員全体が取り組み、毎年の温室効果ガス排出量を公表します。

資料・ダウンロード

内容につきましては、以下の資料をご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町TEL:0153-82-2131