オホーツクマラソン

概要

 オホーツクマラソンは、昭和48年に第1回大会が標津走友会の主催で開催されて以来、標津町体育協会が主催し、現在まで行われてきました。歩く・走ることを通して、積極的な健康・体力づくりと、スポーツの生活化を図るとともに、地域の連帯感を深め、明るく、活力溢れる「スポーツの町・標津」の実現をめざしています。

 マラソンは3km、5km、10km、ハーフまで21種目の他、ウォーキングも2種目あり、小学生からお年寄りまで、幅広い年代の方が参加されています。平成29年度 第45回記念大会では、マラソン743名、ウォーキング74名、計817名のエントリーがあり、年々多くの活気ある参加者の協力のもと賑わいが増してきております。

 ゼッケンが参加賞でもらえる他、ハーフ及び10km完走者には『新巻鮭一本』を贈呈します。また、参加者には秋味鍋・おにぎりセットを無料で配布するという嬉しいサービスもあります。

 その他、ゴール後のスポーツドリンクのサービスや、閉会式では、秋鮭などの標津特産品が当たる大抽選会があり大変好評です。

 日本有数の水揚げを誇る、標津の秋鮭の味をご堪能のいただき、道東の観光をお楽しみください。

大会結果

このページの情報に関するお問い合わせ先
標津町総合体育館TEL:0153-82-3112FAX:0153-82-2098